« 2013年4月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年5月24日 (金)

たいこ教室、後半が始まります。

1、2、3年生のための太鼓教室は

明日から後半に入ります。
ドン、ドコ、ヨカッタ。
基本的なたたき方ができるようになったので、
楽譜をもらって、鶴と亀のパートに分かれて練習しました。
スゴイ速さです。
まず、体操から
Photo_2
ストレッチもします。
Photo_3
さあ、たたきましょう。どうです?
Photo_4
いっちょまえでしょ。
ヨカッタ、も決まってます。
Photo_5
楽譜、取りに来てね。
Photo_6
私、たたけるかなあ?
Photo_7
タケルンルンが一年生に教えてます。
Photo_8
じゃあ、鶴さんと亀さんに分かれて練習だ。
こちらは、愛ちゃんと鶴さんチーム。
Photo_9
こちらは、ともき兄ぃと亀さんチーム。
Photo_10
さて、明日、練習ですね。
楽しくたたきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15周年の記録DVD

大変遅くなりました。。。

15周年の公演記録をDVD2枚にまとめました。
Dvd
打手のジャケットは、プレミアム版。
個人の写真付きです。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

ようこそ、クランダ在大阪モンゴル国総領事 4月21日

モンゴル国から大阪に新しいモンゴル国総領事が赴任され、
大阪市民が手作りの歓迎の宴を開くということで
鼓吹も参加させていただきました!

クランダさん。女性の領事です。
日本語が堪能で、日本文化に精通した方なので
こてこての大阪でお迎え。


<文楽の壁絵>
400年前に大阪で生まれた古典芸能の文楽。
会場となった道仁は、江戸時代、文楽でにぎわう街だったそうです。


<鼓吹の和太鼓演奏>
大阪には和太鼓作りの伝統があり、日本で初めて生まれた
和太鼓プロチーム「王将太鼓」は大阪生まれ(1966年)。


<牧志徳&ゆいゆいの舞踊>
大阪の経済を支えたのは内外の移住マイノリティ。
(鶴橋の朝鮮半島からの移住者、大正の奄美・沖縄からの移住者など)
ということで、奄美・沖縄島唄文化を伝える唄と踊り。


<法善寺の「徳家」さんのはりはり鍋>
大阪といえば食いだおれ文化。
海の最大のほ乳類であるくじらの消費もナンバー1。
海のないモンゴルからのお客様にくじらを食べてもらおう。


<モンゴル料理>
大阪で唯一のモンゴル料理専門店「こぺん」さんのボーズとボーブ。


<モンゴル民族音楽>
若くしてモンゴルの大統領賞を受賞した、
大阪在住のサグワゲレル&山本敦子さんによる
ホーミー、リンベ(横笛)と馬頭琴などの演奏。


という企画の宴のオープニングに鼓吹が演奏させてもらいましたnote

演奏曲は「塊聖」「美ら海」「魁」

Photo



会場が狭かったこともあり、クランダさんは、

「広い草原で太鼓をたたかせてあげたい。」

「太鼓の音は何キロ届くんでしょう」
と興味を持ってくださいました。
2013042115470000
左から たける クランダさん かずき
Ai_3
左から あゆみ クランダさん ひろき

モンゴル公演、実現するといいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2014年1月 »