« 旗開き | トップページ | 木次@雲南市@島根県(2) »

2011年2月 6日 (日)

木次@雲南市@島根県(1)

木次」という地名を「きすき」と読める人は、木次乳業の低温殺菌牛乳をご存知かも。

Kisuki_22月5日snow、島根県の宍道湖の南の雲南市、木次で行われる「雲南市人権問題を考える講演会」に呼んでいただきました。このブログを見てくださって声をかけてくださったのだそうです。うれしっ! ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

私たちは、この日のために、筋トレメニューを強化annoypunchannoy、火・水・木・金の通常の練習日+日曜日も練習し、頑張りましたよ。(自画自賛)shinegoodshine

rvcar楽器車のタイヤをスタッドレスに履き替えて、前日に箕面を出発しました。 ヽ(´▽`)/

  会場は、チェリヴァ・ホール。すごいきれいです。ますますテンションあがります!!

happy01

さて、講演会のテーマは、 「心の叫びを和太鼓に込めて」 ということで、太鼓の演奏がメインです。構成は、演奏・講演・演奏。

第一部の演奏は、鼓吹の誕生を表現します。曲目は、「ちちどん」、「たいまつの歌」、「北芝響囃子」。

講演は、さんちゃんこと、我らの中嶋三四郎が、「たいまつ・むぎわら」の復活、鼓吹の誕生、北芝のまちづくりの取り組みについて話します。

第二部は、その後の鼓吹の成長を表現します。曲目は、「美ら海」、「地天」、「魁」、「弥生新響」

happy01

では、まず、第一部の演奏を静止画でお楽しみください。

一曲目は♪「ちちどん」 「たいまつ・むぎわら」の祭りでおなじみのちちどんのリズム。

ゆっくりと、しっかりと、重厚なリズムに仕上げました。

センターはともき。左になおき、右にいつき。

flair見所は、この小学校6年生コンビ。中太鼓の横打ちと締太鼓。2人にとって初めての挑戦です。

Dsc03053

いつき。ふりも決まっています。

Dsc03089

なおき。落ち着いています。

Dsc03085

1人ずつ、ちちどんのリズムに引き寄せられるように、流れ込みます。

中太鼓センターは、将介兄ぃ。左手締太鼓はしょうへい、右手締太鼓ははるき。

写真には写っていませんが、よしきとひろきも中太鼓をたたいています。

Dsc03058 

チヅの笛で、北芝のオリジナル曲 「たいまつの歌」チチドンのリズムが重なっていきます。

Dsc03061

では、動画を見ていただきますね。ちょっとだけ。

そして、祭りの後のように、1人ずつはけていきます。ともきが最後、祭りをしめます。

Dsc03104

2曲目は、鼓吹のオリジナル曲♪「北芝響囃子」

センターは、いつき。左手ともき、右手将介兄ぃ。

Dsc03116

いつきがみんなをひっぱります。中太鼓センターは、ひろき。左手、しょうへい、チヅ。右手はるき、なおき。いよっ!兄弟!

Dsc03113

flair「北芝響囃子」の見所は、中太鼓の「中抜き」 です。しょうへい、かっこいいです。もう説明はいらないでしょう。コマ送りでご覧ください。

Dsc03134

Dsc03138

Dsc03139

Dsc03145

Dsc03154

Dsc03190

あわせて、ドン。

Dsc03195 

もういっちょっ、ドン。第一部の終わり。

この後、我らの中嶋三四郎の講演が始まります。

Dsc03196

|

« 旗開き | トップページ | 木次@雲南市@島根県(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109519/38754933

この記事へのトラックバック一覧です: 木次@雲南市@島根県(1):

« 旗開き | トップページ | 木次@雲南市@島根県(2) »