« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月23日 (水)

年の瀬

もう今年も終わりですねぇrun

今年は箕面の演劇「箕面山大瀧萌ゆる」に出演したり、北芝の夏のお祭り「たいまつ」を保存会が中心となって運営したり、コンテストに出たり、支部の40周年があったりと、あっいう間に走り抜けた感じですdash

さて、今年最後の締めくくりの様子をすこ~し覗いていってくださいませeye

impact12月18日(金)今年最後の練習

もう、自由に練習です。好きなように太鼓を叩きました。

↑今回誕生したユニット「パンダ子パンダ」で~すshine左から、指導者の朋樹に、パンダこと圭希、子パンダこと光希
身体の大きな中村兄弟のきゅうくつさが、たまらなく癒しですhappy02

最後の練習のホントの最後には、中学生以上の男メンバーが保存会の曲の中でも激しい曲「魁」を30分叩き続けるというハードなことをして、ドラマーズハイになってましたsweat01うん、すごい体力!

impact12月19日(土)忘年会

さて、カラオケ忘年会です。

まずは、とにかく食べて飲んで歌いましょう!

Imgp3061た~っくさん歌ってくれた新メンバーゆずnote

Imgp3064盛り上げ役good

Imgp3062盛り上がり役up
エド丸ちゃんケンちゃん

Imgp3068受験生ナルミ、部活で忙しいチエも来てくれましたheart04

Imgp3087歌も一通り歌ったら、ビンゴ大会crown 中高生が、盛り上げます!注目は、圭希ピチピチトナカイshine

Imgp3073ビンゴの数分前は、部屋の外でスタンバイ。弟光希に強引に頭をかぶせられてますpout

Imgp3076裏方は、他にも!みんなお疲れ様~good

Imgp3116ビンゴ大会の後は、一人ずつ来年の抱負を!

学校は違うけど親友しんしゅん

Imgp3095兄ちゃん(春樹)のプレッシャーに耐えながらも、 めきめき上達しているなおき

Imgp3093マイクが大きく見えるよレンheart02

Imgp3097「来年は大太鼓をやります!」という抱負に「腰いわすで~!」とつっこまれた良子。今年はモンゴルでの落馬で大変なことに。。。

Imgp3099いつも賑やかな小学生ガールズ。左から、みさきいつきあゆみすずなhappy02

Imgp3106美人で性格もgoodなスウェーデン人のアンナ

Imgp3111

縁の下の力持ちみっちゃん

Imgp3113左テンツクの覇者、春樹

Imgp3115「来年は~、とりあえず朋樹君を抜いて~・・・」と抱負を語る勝平

Imgp3120裏ボス和之兄

Imgp3122いつ来ても場を盛り上げるムードメーカー勝吾

Imgp3126打ち手リーダー朋樹

みんな、来年も楽しもうfuji

impact12月22日(火)大掃除

いよいよ、本当に最後!!大掃除です!

Imgp3146一年間使った太鼓を隅々までメンテナンス!

太鼓の皮には、人間の肌に塗る化粧水(ヒアルロン酸入り!)をコットンで!贅沢です。

Imgp3140締太鼓は、全て分解!

Imgp3141チャッパも磨きますshine手はまっ黒!

Imgp3144バチもキレイに整理整頓!叩いているうちにささくれてきたものは、やすりで削ってもう一度使うよう、修理の箱へ!
女の子たちが書いた貼り紙がなかなかnote 

これで今年の行事もすべて終わり~!!のはず・・・

今年一年間お世話になったみなさま、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いしますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

北芝支部40周年レセプション(4)新曲「灯火」・アンコール

「美ら海」のあとは、打ち手のリーダー朋樹のMCが入ります。Dsc01861

:「今日の40 周年の記念のために、新曲を作りました。『灯火』と言います。もしかすると、今日しか演奏しないかもしれません。みなさん、ラッキーですよ。(笑)いつもは私が曲を作るのですが、今回は中学生から大人まで曲づくりに参加しました。みんながイメージしたのは、私たちの太鼓のルーツである夏の祭り『たいまつ』です。今年の祭りを思い出しながら、また来年のたいまつを心待ちにしながら、最後まで楽しめる曲になっていると思います。どうぞ、ごゆっくりご鑑賞ください。」

「灯火」 (ともしび)

はじまりは、鐘と太鼓で♪チチドン♪

そして、篠笛と太鼓で「たいまつの歌」

電子音が幻想的な世界をかもし出す。

。。。タカタカタッカーン。締太鼓の音の炸裂で、長胴、大太鼓があとに続く。

この曲は、締太鼓(低音・高音)、桶胴太鼓、長胴太鼓(横打ちも)、大太鼓(長胴太鼓との組みあわせ)、鼓吹の太鼓、総出演。途中、ソロをまわしていきます。打ち手それぞれの持ち味を活かし、かつ、限界に挑戦する。鼓吹の総力をあげた今日限りの演奏です。

Dsc01877_2

締太鼓は、指導者コンビ。朋樹将介

朋樹が桶太鼓のソロにまわります。

Dsc01882

大太鼓は、圭希。ソロになると、舞台の仲間はもちろん、客席からも大きな声援が集まります。Though he is a high school student, もうすでに、人徳者

Dsc01887

Dsc01889

長胴太鼓の横打ちは、勝平春樹。高熱のために演奏できなかった春樹の分も、勝平が頑張ります。華やかです。「最高!」という声が飛びます。会場は熱狂します。

Dsc01898

Dsc01903

Dsc01911 

Dsc01943

副代表のみっちゃんが登場し、一同礼。「ありがとうございました!」Congratulations on the 40th anniversary of the founding Kitashiba branch ! And thank you very much for giving us a chance of the great show time.Dsc01947

Img_8402すると、会場から「アンコール!」「アンコール!」。。。アンコールのこと、考えていなかった。。。でも、そこは、即決。「魁」をたたかせてもらいました。アンコールも、気合充分。ジャンプしているのは、光希勝平

Dsc01953

北芝支部を40年に渡って支えてこられた皆さん。本当にご苦労様でした。shine皆さんのおかげで、今、私たちは鼓吹として、太鼓をたたくことができます。 皆さんが土台を築いてくださったことに感謝の気持ちを忘れず、それを大切に守りながら、成長していきたいと思います。  また、50周年の大きな舞台にふさわしい鼓吹になるために「切磋琢磨」で頑張ります。どうぞ、よろしくお願いいたします。Yes, it's 'the KOBUKI's spirit' to improve together through friendly rivalry and by encouraging each other. So, we never forget a challenge. Thank you.

また、今回は、支部の方々やご家族が、ビデオと写真の撮影を協力してくださいました。ありがとうございました!Thank you very much for supporting us anytime we need.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北芝支部40周年レセプション(3)「美ら海」

チヅの篠笛が奏でる 「安里屋ユンタ」

膨らむイメージは、沖縄の海。そう、そのとおり!Exactly! 次の曲は、おなじみ「美ら海」です。Dsc0176220Chidzu brings you to the OKINAWA world.

締太鼓は、朋樹いつき

Img_8386 小学生のいつき、度胸満点。It is amazing that ITSUKI is an elementary school child, who is only ten years old. What a plucky girl you are ! 頑張っていますDsc01853Dsc0177420

長胴太鼓は、左から光希勝平チヅWow, Hiroki is a junior high school student who is preparing an entrance examination ! Don't worry! He studies harder and harder after playing the drums.

Dsc0176920

Img_8391

この目力のすごさ!GREAT!

Img_8413Img_8389 Dsc01860

大太鼓は、将介

Dsc0178220ド迫力!Wow ! It's so Dynamic!

さて、次は、いよいよ、新曲のお披露目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北芝支部40周年記念レセプション(2)「北芝響囃子」

この後、鼓吹は、第三部として40分の演奏時間をいただきました。

その始まりは、やはり北芝をイメージして作られたこの曲「北芝響囃子」。締太鼓は、左からみっちゃん、センターいつきすずかりょうこ長胴太鼓は、しんなおきちづしゅん大太鼓は、よしき。今年の練習の成果を見ていただきましょう。Now, it's a show time! Here we go!

Dsc01824

Dsc0172920

Img_8359 長胴太鼓の打ち手が舞い始めると、締太鼓の打ち手、特に、センター以外は、バチをぎゅっと握って、音を抑えて、地の音(基底となるリズム)をたたきます。

Dsc0173311Img_8381

この曲の長胴太鼓の打ち手は、振りが難しく、練習に、練習を重ねました。

Dsc01835

Dsc01837

後半の中抜き、見せ場も決まりました!You did it well !

北芝の曲、「北芝響囃子」。たくさんの拍手をいただきました。Good Job !

さて、次は、篠笛の音が聞こえてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

北芝支部40周年記念レセプション(1)「滝心」by 川田将七郎

11月28日、今日は北芝支部結成40年を記念する日。birthday第一部は、長年運動を支えてこられた方々に感謝の気持ちを表すレセプション。presentそのオープニングで、鼓吹の大太鼓打ちショウスケが、自ら作曲した「滝心」祝砲をあげました。bombおめでとうございます。Dsc01816

Dsc01817

SYOSUKE is a rare japanese drummer who has both beauty and power. So, people say he is photogenic. Don't you think so?

Dsc01821

Dsc01818

Dsc01822

将介のコメント:「この曲は、岡谷の世界和太鼓打ち比べコンテストのエントリーする時、箕面の大瀧をイメージして作りました。これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。」

PS. Now it's a special show time for you.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »