« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月28日 (木)

チチドン体操、始めるデー!@いこいの家

28日、夕方、6時過ぎ。

いこいの家からチチドンのリズムが響いている。

チチドン、チチドン、チチチドンドン、
チンチチチンチン チンドンドン

太鼓の音はここで途切れて、 それよりデッカイ笑い声に変わる。happy01

Image003_2

いこいの家の中に入ると、おばあちゃん6人、もうすぐ3歳のK君が保存会メンバーといっしょに 鐘と締太鼓、平太鼓をたたいている。

最初は、「私、たたくのんあんた、しぃ!」と遠慮がちでしたが、bearing

Image005

途中からは、「さあ、いくで」「もっかいな!」
と積極的にワークショップをリードするかと思ったら、wobbly
突然「汗いっぱいかいたわ。休憩や!」「もう片付ける時間やで!」と仕切る、仕切る。 coldsweats01 保存会メンバーも、たじたじ。

おばあちゃん」と呼んでは失礼、うわさどおりのツワモノ軍団です。

おばあちゃんたちの豪快な笑いに私たちもつられながら、太鼓の楽しさを再発見した1日でした。heart04

Image010 Image013ルーキー登場。K君です。

この楽しさを受け継ぐ次の世代も、ちゃーんと、育っていますよ。lovely

今年の私たちは、お芝居に挑戦したり、コンテストに応募したり、次々と新しい曲作り、と攻める!攻める!スタイルで頑張っていますgood

でも、練習に熱中できるのは、 「鼓吹」を生み、育て、今も応援し続けてくださる地域の人々のおかげです。だから、今年の活動には大きな柱として、 地域の人々と太鼓でつながっていくワークショップを位置づけました。

7月19日の「たいまつ・むぎわら」祭りは、 チチドンのリズムを復活させた「鼓吹」のゆりかごのようなもの。
この祭りまでの期間、ジングルベルのように、 北芝のあちこちからチチドンが聞こえてきますよ。flair

子どもからおばあちゃんまで、 また、阪大の学生や留学生もいっしょに ワークショップでチチドンのリズムを練習してもらって、 祭りの日、みんなでこのリズムをたたいて1つになります。 shine

みなさんも、是非、「チチドン ワークショップ」にご参加くださいね。

そのトップを飾ってくれたおばあちゃんたち、
どうもありがとうございました!

また、いっしょに演奏しましょう!

北芝解放太鼓保存会ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

練習再開!

先週は新型インフルエンザの影響で活動を中止していた保存会crying

今週から、元気に再開しましたsun

Imgp2188 火曜日は小学生をメインとした練習!ビシッと振りの練習ですpunch

Imgp2190 締め太鼓も秘伝のどや顔を習って、キャハハハ笑いながらも真剣に練習shine

さぁ、今週からは、ワークショップも始まります!元気に行きましょう!!

お・ま・け

久しぶりの練習でテンションupな指導者たちの図

北芝解放太鼓保存会ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

大阪大学モンゴル語学科新歓 文化交流

5月17日。大阪大学モンゴル語学科新歓 文化交流に呼んでもらいました。

今年、入学した1年生は21人。2年生、3・4年生、モンゴルからの留学生、研究生、院生、そして、北芝からもオトウら6名参加して、 60脚のイスでは足りず、立ち見を前提としたコンサートnotes

Dsc00059 ここ数年叩かれていなかった「北芝饗囃子」は、新メンバーにとっては初お披露目。この曲は、わが保存会にとって初めての持ち曲で、ここからすべてはスタートしたのですrun
そんな「北芝響囃子」を新メンバーを中心に、みんな頑張りましたshine母校で演奏することになったりょうちゃんは、どこに目をやっても、学生さんと視線があい、緊張していたとかeyeそう、新メンバーの一人りょうちゃんは、阪大モンゴル語科の先生なのですpen

Dsc00065 「美ら海」は、主力メンバーが演奏し、会場は、確かに「美ら海」に変わり、学生さんたちも、釘付けになって、見てくれました。

演奏後、日本人だけでなく、モンゴルからの留学生も「太鼓の練習を見に行きたい。」「ワークショップはいつあるんですか?」と興味をもってくれました。
はい。みなさんにもっと太鼓を知ってもらうようワークショップを企画しますよgood

Dsc00072 私たちの後、邦楽部の学生さんによるお琴の演奏があり、お琴の弾き方を教えてもらいました。

Dsc00055 最後に、サグワさん山本さんのモンゴルの伝統音楽の演奏。すでに、お二人には、3月8日の国際婦人デーに、北芝に来て、横笛馬頭琴ホーミー揚琴を披露していただきました。今回は、さらに、技術面をしっかり勉強させてもらいました。 鼓吹にとっても、演奏だけでなく、多様な文化を学ぶ機会となり、興味深い1日でした。

最後になりましたが、大阪大学モンゴル語科のみなさん、新入生歓迎会によんでいただきありがとうございました!またイベントの際には声をかけていただけると、大変うれしいですheart02みなさんの良子先生も、どんどん上達しています。これからも暖かく見守ってくださいねclover

北芝解放太鼓保存会ホームページ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

新型インフルエンザにつき

突然ですが、お知らせです!

ニュースでもご存知と思いますが、新型インフルエンザの影響で、今週いっぱいは学校が休校になるようです。

これにともない、とりあえずは保存会の活動も5月24日(日)まで停止します。

23日(土)は、「北芝で働く元気なおとなのためのワークショップ」も企画していましたが、延期になりました。振り替え日は、決まり次第連絡しますので、しばらくお待ちくださいo(_ _)oペコッ

みなさん、ビタミンをたくさん摂って新型インフルエンザにかからないように気をつけましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

【公演のお知らせ】5/17大阪大学モンゴル語学科新歓 文化交流

公演のお知らせで~す!

5月17日(日)13時から16時まで
大阪大学(旧大阪外大)モンゴル語学科の新入生歓迎会が開かれます。

日本とモンゴルの文化交流を楽しめる企画で、保存会メンバーの和太鼓で始まり、サウガゲレルさん(横笛・・・・馬頭琴ホーミー)、山本敦子さん(揚琴)のモンゴルの伝統音楽で中締めという構成です。

サウガゲレルさんのWEBは、こちらですdownwardleft
http://www.geocities.jp/lkhagvaa_mgl/index.html

保存会が演奏するのは「北芝饗囃子」「美ら海」。 

「北芝饗囃子」は中高生の指導の下、ちびっ子たち中心に練習を重ね、今回、始めて披露することになるので、ドキドキドキドキ!

コンテストのビデオ撮りで波に乗っている主力メンバーが、会場を迫力満点の「美ら海」に変えてしまうことでしょう。

会場は、大阪外大記念会館2階会議室です。
このアクセスマップの19番の建物です。downwardleft
http://www.osaka-u.ac.jp/jp/annai/about/map/minoh.html

お楽しみに!

北芝解放太鼓保存会ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

コンテストビデオ撮り!

Dsc00034 5/14(木)、メイプルホールにてビデオ撮りmovie

今、保存会で出ようとしている「世界和太鼓打ち比べコンテスト」。夏の本選にに出るためには、ビデオ審査を通らなければなりません。

中学生以上のメンバーでの参加で、曲は「美ら海」

限られた時間内での撮影に向け、リハーサルから集中!!いつも太鼓を叩いているメンバーの手には、次々と豆がpunch

Dsc00052 いざ本番!いい緊張の中、1度限りの本番です。2度MAXで叩けるだけの体力はありませんから(私だけ?sweat01)。いや、それぐらいの気持ちと集中力でのぞみました。

組太鼓の撮影後は、大太鼓部門で個人参加する将介の撮影。すごかったgood

みんなビデオ審査通りますように!結果は今月末ごろだそうで。しばらく落ち着けません。

***********

撮影場所を快く提供してくださったメイプルホールの中さん、遅くまで撮影に立ち会ってくださったスタッフのみなさん、ありがとうございました。

北芝解放太鼓保存会ホームページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

目指すは日本一!

Dsc00297昨日の練習の様子eye

真剣に話しをしていますshine

話しの内容は…夏の太鼓コンテストに向けての意思確認!

みんなの合意「目指すは日本一!」

並大抵の気持ちと努力では、到底達成できないこの決意。それを承知でみんなで、日本一をとりにいこうとなりました。

今年の鼓吹は、ひとまわり大きくなりますcrown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »