« 「箕面山大瀧萌ゆる」PRイベント | トップページ | 鼓吹への道 »

2009年3月24日 (火)

「箕面山大瀧萌ゆる」本番

3月14日(土)・15日(日)は、箕面市文化振興事業団20周年記念事業として行われた演劇「箕面山大瀧萌ゆる」の本番でした。公式ブログはコチラ

123738769424716422602_img_0197新生松竹新喜劇吉本新喜劇をはじめ、多くのプロの方々と、一般公募の出演者、箕面市の関連団体による、賑やかな舞台となりました。

箕面太鼓さんからお話しをいただき、鼓吹もこのお芝居に参加することになったのですが、その練習は昨年から始まりましたgood
朋樹が太鼓に関しては、曲作り指導を任されたということで、そこからスタートです。どういうシーンで、どのようなイメージの曲にするのか、練習と並行して練習は進んでいきましたlibra

本番での太鼓の出番は主に3回sign01
1回目は、1部オープニングの宴のシーン。これは、楽しい感じの曲で、太鼓の前では、多くのもののけに扮した役者さん達が踊ります。
2回目は、1部途中の雨乞いのシーン。ここは静かでゆっくりとした幻想的な雰囲気に。
3回目は、2部の頭。ここでは、舞台のイメージというよりも、太鼓を観てもらうということを考えて、リズムも振りも激しいものにしました。

本番当日。。。
鼓吹メンバーは気合い十分ながらも、いろ~んな所でちゃっかり楽しませてもらいましたよchick

Imgp2006はい。リナです。憧れの修験僧役、倉田みさをさんとツーショットcamera
そう。リハーサル後の空き時間は、楽屋周りをしました。

Imgp2007新生松竹新喜劇渋谷天外さん。プロの役者さんの楽屋には、みなさんご自身の暖簾(っていうのかな?)がかかってるんですね。

Imgp2010俳優の鍋島浩さん。

Imgp2011琵琶奏者の菊公帆泰肇(きくこうほ たいちょう)さん。

Imgp2012さあ、いよいよ本番!crownということで、みんな衣装に着替えます。髪もセット。盛りが足りない子は、こんな感じで盛られますsweat01

Imgp20182日間の本番が終わり、打ち上げ!
真ん中にいる方は、今回の演劇の「原案・脚色・演出」をされた小寺弘之さん。左にいる女性は、振付・演出補をされた生駒 里奈さん。

Imgp2096吉本新喜劇末成由美さん。子ども達の視線は練習の時から、この方にくぎ付けでした。

Imgp2102天女役の山本香織さん。

Imgp2097

オリンピック体操選手2人とその弟。。。ウソです。鼓吹メンバー一部。

Imgp2098鼓吹メンバー一部+α。
けんちゃん、えらいことになってます。でも嬉しそうですcatface

収拾のつかない記事になってきてしまいましたので、この辺で終わります。

最後に、このお芝居に関わった多くの皆様、本当にありがとうございました。また共演できる日を!!

|

« 「箕面山大瀧萌ゆる」PRイベント | トップページ | 鼓吹への道 »

コメント

みなさんお疲れさまでした!
トモキくん打ち上げ楽しかったですね。
また共演できる日を楽しみにしています。
ブログリンクに貼らせて下さいsmile
リナちゃん続けてるんですか♪

投稿: みさを | 2009年3月25日 (水) 00時50分


お疲れ様でーす!!!!!!!heart04
大瀧萌ゆるに出さしてもらって
とても楽しかったです!!!!!

みさを様 太鼓続けてます(◎´∀`)ノ
機会があったらまた
お話して下さいヾ(´ε`*)ゝ

投稿: りな | 2009年3月25日 (水) 08時01分

みさをさん、コメントありがとうございます。

打ち上げから2次会3次会と色々とお話楽しかったですね。

また共演さしてくださいね。

是非、鼓吹の練習に遊びに来てくださいhappy01

投稿: ともき | 2009年3月25日 (水) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109519/28779630

この記事へのトラックバック一覧です: 「箕面山大瀧萌ゆる」本番:

« 「箕面山大瀧萌ゆる」PRイベント | トップページ | 鼓吹への道 »