« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年12月23日 (火)

2008年忘年会

12月20日(土)は、鼓吹の忘年会でした

では、今年一年頑張った鼓吹メンバーの紹介です

Imgp1850 まずは、おませな小学生女の子チーム今年から太鼓を始めた子がほとんどですが、みんな頑張りました!練習後のお菓子交換にも、かなりの熱が入っていたようですが、来年はその熱をさらに太鼓に入れてね

Imgp1819 続いて、ちょっと女の子に押されぎみの小学生男の子チームポワンとした個性派揃いです。しかし、熱い闘志を秘めている!!はず…

Imgp1815こちらは、中学生女の子チーム太鼓大好きなメール依存症Girls♪

Imgp1816ラストは、中学高校男の子チーム太鼓Boys。どんどんデカくなります

成人メンバーチームの写真は…お見せできるようなものがございませんでしたちょっとお酒が入っているようでして

Imgp1809忘年会も進んでいくと、やってきましたサンタさん鼓吹の新メンバーりょうこさんの教え子、阪大モンゴル語科のまさやんサンタと、もっくんサンタです。子どもにも大人にも、プレゼントをくれましたありがとう!!

Imgp1825盛りあがってきたところで、ともきしょうすけによるビンゴ大会「ビンゴー!シュートー!!」と、よく分からないかけ声の中、異様なテンション

Imgp1830でも作業は、ミニマムです(笑)

Imgp1835商品は、バチからスクワット(20回スクワットができる券)までいろんな物が当たりました♪

こんな感じで過ぎていった忘年会。でも最後には来年の抱負が発表!

そう、来年の太鼓のコンテストで「日本一」になることです ということで、「日本一になりたい人!」と聞くと、全員手を挙げました。受験生の2人まで!勉強して~!!という親の悲鳴の中、忘年会は幕を閉じたのでした

最後になりますが、今年一年間、鼓吹を応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。来年は抱負に向かってより頑張りますので、よろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

年末大掃除

12月18日(木)、1年お世話になった練習場太鼓に、感謝の気持ちをこめて年末大掃除をしました

Imgp1794 チャッパを磨く。ピッカピカになるまで磨く。おしゃべりしながら磨く。手より口が動く。

Imgp1795 こちらは、真面目。ひたすら磨く。ちょっとプロってきました。

Imgp1796 ・・・

Imgp1799 太鼓の(牛の皮)は、人のお肌と同じように、コットンで丁寧に化粧水をつけ、他の部分もキレイに拭く。

締太鼓は、縄をほどいて分解。毎日引っ張り続けている面に、しばし休息の日々を。(締太鼓の胴の中に、K兄の名前発見!)

Imgp1801 丁寧にしまって、新年までお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

クリスマスパーティー

Imgp176412月13日(土)。夕方から、らいとぴあでクリスマスパーティーが開かれました

主催は、阪大モンゴル語学科の学生さん達と、先生

大人たちが、モンゴルのお勉強している間、子どもたちはケーキ作りです

Imgp1767お勉強会の後は、モンゴル語学科のモックンによる馬頭琴の演奏小学校の国語の教科書に載ってましたよね?「スーホの白い馬」。あの中に出てくる馬頭琴です!初めて見ました!!
演奏の感想は。。。本人に伝えました(笑)

Imgp1773演奏の後は、女性陣たちが、クリスマスコスプレで登場 ホントに美人揃いなんです

Imgp1778_2部屋を変えて、いよいよパーティスタート!

ミルクに入った餃子や、揚げ餃子のような、モンゴル料理をたくさん用意してくれました
美味しい料理と、楽しい会話を楽しんでいる大人の横では
 ・
 ・
 ・
子どもたち、自分たちが作ったケーキを食べたくてしかたがありません
いちごを触ってみたり、トッピングのチョコを一粒食べてみたり…ケーキのカットも一騒ぎで、どれを取るか必死です

Imgp1785

鼓吹からもコスプレ登場!トナカイのりなです妙に似合ってます

みんな、楽しかったねぇ♪

モンゴル語学科のみなさん、ありがとうございました!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

浅野太鼓

Imgp1741大きな木ですねぇ。この木は、なんと国産だそうです。日本でこんな大きな木がまだとれるなんてスゴイ!この状態から太鼓になるまで約3年が費やされるそうですよ♪

そう。12月13日(土)は、石川県にある浅野太鼓さんに行ってきました。

浅野太鼓さんは、日本一の太鼓店!ということで、鼓吹の太鼓の多くはここの太鼓なんです。
今回は、太鼓を買うための相談をするために行ったのです。出発は、月もまだ明るい早朝長い道のりですが、到着して、この木を見るなりテンション上がりまくりのメンバーです

Imgp1748店内は、魅力的な商品がズラリ。「あれもいいなぁ、これもいいなぁ、こんなんあるんやぁ♪」とウロウロ。

Imgp1755資料館の中には、世界中の太鼓があったり、実際に打てるものもあったりして。。。

「えぇ音やなぁ」と太鼓に恋をしつつも、これを買うのはさすがに無理なので、音だけ楽しんできたりして。。。

太鼓は、大木牛の皮・多くの時間と太鼓職人の。できあがるまでに本当に大変で貴重な物。それなりの値段はしますが、それに値する価値のあるものです。
今まで以上に大切にしよう!と心に誓った一日でした。あぁ、でも宝くじ当たらないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »